« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の7件の投稿

2007年8月30日 (木)

突然

月曜の夜に自宅にて突然、首筋に激痛が。

始めはなんか上を向くと首が痛いな、ぐらいだったが
どんどん範囲が広がり最後には右45度ぐらいの位置で
首が動かせなくなった。
そこから少しでも動かすと激痛が走る。

初めて経験である。寝違えた、
とは比べ物にならないぐらい痛い。
恐らくギックリ腰と似ている症状なのだろう。

翌朝、鍼灸医院がいいという事なので
早速タクシーで駆けつけた。

結果、疲れによる右側の首筋から背中にかけての
筋肉の硬直が起きた症状で、
右に傾いたまま首が動かせなくなったのも
縮んだ状態で筋肉がロックされた状態の為だったらしい。

20本近く鍼を打ってもらい、なんとかマシな状態に。

筋肉を休ませることが一番らしく、今週は自宅で安静に
ということ。

今日で3日目。

あれから毎日鍼を打ってもらい、ようやく落ち着いてきた。
いやホントに死ぬかと思った。

先生にも言われたが、そろそろ日頃のメンテナンスが
必要な時期らしい。

やはり病んで初めて健康を痛感するものなのだ。

P.S おかげでレコーディングがとんだのは言うまでもない・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

慣れ

今年はあまりの暑さに
家では全然飲まなかったビールを
飲むようになった。

いわゆる晩酌はしない派というか
外では飲む派。
がしかし、今年の暑さは尋常じゃないため
夕食時にはいつの間にかビールが登場。

しかし、夜飲んでしまうともうどーでも良くなってしまう。
なにか作業するどころではない。
ソファに座ってはいるが、いつの間にか記憶はない。
音楽を聴いてはいるが、いつの間にか記憶はない。
そう、もうダメ駄目である。

先日、知人たちと月島のもんじゃ焼きの店で飲んだが
外だと家で飲むよりは倍以上は飲んでいただろう。
ワイワイと賑やかな中で飲むお酒は楽しいものである。

家で飲むのは不思議なもので、外で飲むより
酔いが早い。
これは個人差もあるようだが、同じ意見の人は多いようだ。

がしかし、最近は体が慣れてきたせいかあまり酔わなくなってきた。
ダメ駄目ではなく、ダメぐらい。
そのうち、ケロッとして全然酔わなくなるのだろうか?

何にせよ、慣れとは怖いものである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

想像

先日、妹のところに赤ちゃんが誕生した。
両親にとって、初の女の子の孫で
さぞ、嬉しい事と思う。

甥っ子の子供たちの性格も色々で、
一番ヤンチャなレン君は
突然予想もしないの悪戯を始めたりもするので目が離せない。

小さい頃からみんなを見ているが
それぞれ赤ちゃんの頃から性格そのままで
大きくなっている気がする。

これはテレビで見た話だが
生まれた後に別々の環境で育った双子の調査をしたところ
好きな色や、食べ物、癖などは
ほとんどが一致したという。

よく、人間は環境で性格が成形されるというが
実はもともと生まれ持った要素の方が強いという話。
確かに子供たちを見ていると頷ける話だ。

オレも小さなときから絵を描いたり、工作したりという
創作的なことが好きだった。
1つのことに集中して作業するのは苦ではなかった。

ということは生まれたときからその性格は
決まっていたということになる。
うちの弟や親父もその傾向は強い。
家庭用カラオケの機械は近所中でも、もっとも早く導入された(笑)。

そう考えると自分の祖先もそうだったのか?
と考えるとなんだか楽しくなる。
やっぱり楽器を演奏するような人もいたのだろうか?
江戸時代だったりすると、三味線や琵琶とかなのだろうか?
それとも和太鼓や尺八?

想像は尽きない(笑)。

|

2007年8月13日 (月)

気になる

毎日全国的な猛暑が続いているが
もちろんオレも汗だくである。

レコーディング時はスタジオ内にいるが
なにぶん少々歴史ある建物なのでクーラーの
効きもイマイチなため暑い(笑)。

今日のニュースで言っていたのだが、
温暖化の影響もあってか35℃以上の気温に
なる日が80年代以降増加しているらしい。
確かにオレが子供の頃より夏は暑い。

東京に住まいを移したせいもあるだろうが、
なにせ東京は緑が少ないし、
アスファルト・車・室外機だらけだ。
交差点で信号待ちなんかは、アスファルトの照り返しで
海に来たような眩しさである。

先月も実家に帰省していて思ったが、
やっぱり食べ物は東京とは比べ様がないほど旨い。
もどってきた東京駅で食べた食事にどれだけ愕然としたことか。

年をとってリタイアした人々が
田舎暮らしを希望するのも頷ける話である。
年を重ねると趣味に没頭できる時間や毎日の食事が
なにより楽しみであって、都会の喧騒や消費生活には
興味がなくなるからだろう。

自分は18歳まで新潟の片田舎で過ごしたが、
もう東京で暮らしている時間のほうが長くなってしまった。

将来自分はどこに暮らして、何をしているのか
気になるところではある。

|

2007年8月 9日 (木)

マイバースデー

気付けば誕生日が過ぎてる!

もともとオレの実家は夏は忙しく、
自分の誕生日を祝った記憶がほとんどない。
そのせいか人より誕生日に対しての価値観が希薄なようだ。

今日もスタジオにていつもの日と変わらず
レコーディングだったし・・・。
しかし、今日作業を進めた曲はすごくいい感じになったので、
それが最高のプレゼントという事にしておこう。

さて、作業は順調に進んでいる。
今まで手をつけていなかった曲たちに取り掛かっているが
どれもすばらしい出来になりそうな予感。

いままではアルバムのメインとなるであろう3~4曲を
集中して作業していたので、新鮮なのである。
本日はNO.2(仮タイトル)をヘッドアレンジしたが
アコギをメインにした形となった。

アルペジオを何パターンも録って編集しまくる。
相変わらずマニュピレーター成田さんの腕が冴える。
いやホントにこの人とやって良かったな~。

まだ手付かずの曲が何曲かあるが、この感じで
順調に進むとこを祈る誕生日であった。

|

2007年8月 4日 (土)

音源ももちろんそうだが、ボチボチその他のモノも
制作に取り掛からないといけない。

ジャケット周り、プロモーション関連のものなど。
デザインされたものが沢山必要になってくる。

ジャケットは先日デザイナーの方と打ち合わせをして
イメージなど伝えたので、ラフのデザイン待ちの状態である。

伝えたイメージは『海』。
夏だからといって決してサザンやチューブではない(念のため)。
というか『深海』である。

今回のLUCY'S DRIVE再起動にあたっての制作については
かなりの手探りだった。
久々の音楽制作。自分にとっての今の感じはなんだ?
という、深く海に潜ってそれを探していくような
感覚だったからだ。

時期を同じくしてちょうど曲作りの時期に『DEEP BLUE』という
ドキュメンタリーの映画を見たのだが、この映像が凄い。
主に海に住む動物たちの映像なのだが、
これどうやって撮ってんの?!ってぐらい凄い。
恐らく撮影だけでも相当時間がかかっているはずだ。

泳ぐ魚やイルカたちは、水の中を泳ぐのではなく
空を飛んでいるように見えてくるから
不思議である。

生き物は海から生まれたというが、
映像を見ていると本当に納得できる。

この暑い時期おすすめの映像。

|

2007年8月 2日 (木)

予感

アルバムの発売は秋(11月頃?)を目標としているが、
実はもうすでに時間が押し迫りつつある。

最低でも発売1ヶ月前には完パケしていなくてはならないが
そう考えるともうすぐである。
今のペースで考えるとちょっとマズイ。

別にゆっくりやっているつもりはないが
少しペースを上げた方が良さそうだ。
が、大体今年は蒸し暑すぎる!
毎年こんなんだっけ?と思わずにはいられない。

本来クーラーのガンガン利いた部屋で
過ごすよりは汗をかいた方が断然健康的だが、
湿度が高いと息をするのも苦しい。

以前バンドのツアーで行った夏の名古屋や
大阪は蒸し暑かった記憶があるが、
今年は凄いことになっているのだろうか?
(もしそうであるのなら頭が下がります)

そういうわけで尻上がりに
ペースを上げることになりそうな
予感がする今日この頃である。

P.S 仕上がった曲は相当カッコいい!!

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »