« 気になる | トップページ | 慣れ »

2007年8月21日 (火)

想像

先日、妹のところに赤ちゃんが誕生した。
両親にとって、初の女の子の孫で
さぞ、嬉しい事と思う。

甥っ子の子供たちの性格も色々で、
一番ヤンチャなレン君は
突然予想もしないの悪戯を始めたりもするので目が離せない。

小さい頃からみんなを見ているが
それぞれ赤ちゃんの頃から性格そのままで
大きくなっている気がする。

これはテレビで見た話だが
生まれた後に別々の環境で育った双子の調査をしたところ
好きな色や、食べ物、癖などは
ほとんどが一致したという。

よく、人間は環境で性格が成形されるというが
実はもともと生まれ持った要素の方が強いという話。
確かに子供たちを見ていると頷ける話だ。

オレも小さなときから絵を描いたり、工作したりという
創作的なことが好きだった。
1つのことに集中して作業するのは苦ではなかった。

ということは生まれたときからその性格は
決まっていたということになる。
うちの弟や親父もその傾向は強い。
家庭用カラオケの機械は近所中でも、もっとも早く導入された(笑)。

そう考えると自分の祖先もそうだったのか?
と考えるとなんだか楽しくなる。
やっぱり楽器を演奏するような人もいたのだろうか?
江戸時代だったりすると、三味線や琵琶とかなのだろうか?
それとも和太鼓や尺八?

想像は尽きない(笑)。

« 気になる | トップページ | 慣れ »