« 記念すべき | トップページ | 先日 »

2007年10月 1日 (月)

永遠の…

ここのところの激しい気温差に
風邪をひく人が周りにも続出。
オレも先週末危なくひきかけたが、
何とか持ちこたえた。

しかしこれほどいきなり温度が下がれば、
そりゃ風邪ひきまっせ。
みなさんもお気を付けて。

さて残るは2曲。
なんとかラストスパート掛けたいところである。

しかし、今回はDEMOテープの雰囲気をうまく表現することが
難しいシーンがいくつかあった。

そのままDEMOのテイクを採用したトラックもいくつかある。

これは過去にも何度となく経験している。
不思議なもので、DEMO段階の何も考えていないプレイが
結果的に最高のものであることがある。
つまりは狙った作為的なプレイが、自然体を超えられない瞬間だ。

これに関しては2通りの考えがあって、
まだまだアーティストとして未熟で、イメージ通りにプレイ出来ていない。という考え。
もうひとつは、やっぱり自然体が最高!というものである。

基本的には後者派であるが、アーティストとしては
その自然体がいつでも発揮できるべきではある。

というか出来なければいけないであろう。
がしかし、これがまたとても難しいところで
人によってそれを表現するために取る方法論も様々。

精神的なところも多大に影響するので
みなさんそこで悩み・苦悩するのであろう。

今回オレも何度か遭遇したわけで
いつでも最高のテイクが表現できたのかは疑問が残る
ところだろう。

しかしこれに関しては永遠につきまとう問題な気がする。
過去にも何度となく思ったことだし。

ただ、オレは特にレコーディングに関しては
その時の自分の記録と考えることにしていて、
その時のベストの表現を記録できればいいと思っている。

それが良かったのか悪ったかは、ある程度の時間が
必要なのだろう。

« 記念すべき | トップページ | 先日 »

コメント

うんうん、自然体が最高です♪

その時の自分の記録、っていいですね。
今のベストななかむぅの音を早く聴きたいです。
そしてそれが時間がたってどんな風に変わって
行くのか見届けるのも楽しみです♪

風邪流行ってますね~。お体大切に☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の…:

« 記念すべき | トップページ | 先日 »