« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の5件の投稿

2008年9月30日 (火)

感触

基本的にはメロディを
弾くこともないし
目立ったフレーズを
弾くこともない

左手にはヴォーカリスト、ギター、
ドラムが目に映る

メンバーの演奏する姿を感じる

もちろん自分に余裕はない
少し気を許せば
すぐに迷子になる

なんとなく自分で選んだポジション
なんとなく始めた楽器

少し忘れていた感覚は
まだキチンと体に残っていた

おおきな流れの中で
必死で泳いだ

時間の感覚は消える

久しぶりのBASSの感触は
とても心地よいものだった

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (3)

2008年9月22日 (月)

GENその3

GENのライブ無事に終了!

前日のリハは
当時に戻ったかのように進行。
曲順をみんなで
あーだ、こーだと考え
2回目のセッションで
なんとかいい感じになったので
正直ほっとする。

リハ後は当然そのまま
飲みに流れ、
ここでは空気感当時そのまま
内容おっさん、のトークが
繰り広げられる。

なぜか本番の午前中に
港北IKEAに行くことになり
シゲ・ゲン・ナカムラは
朝イチで出動。

まるでツアー合間の街ブラの
感じで買い物を堪能したのであった。

本番はナカジマノブが間違えまくったものの(笑)
当時を思い出させるかのような
前ノリLIVEを演奏(というかノブが前ノメリなのだ)!
ドラムについていくがホント大変であった。

BASSでライブも久々なこともあり
あっという間の7曲であったのだ。

当時のスタッフやら友人たちもとても
胸を熱くしてくれたそうで、
(当時を知ったオーディエンスも応援ありがとう)
なにはともあれよかったよかった。

そのあとは当然、飲み2DAYS目がスタート。
久々に深夜の下北ディープナイトを
堪能した合計年齢162歳のGENは
どろどろにふやけていくのであった。

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

GENその2

ここのところ21日の
GENのライブにむけて
個人練習中である。

6~7曲の予定だが
詳細、決定曲順など細かなことは
前日のリハにて決定する。

なので予定曲を一応さらって
おかなければならない。

ここ最近はギターしか触っていなかったので
なんだか手が腫れてる(笑)。

しかもスゲー肩がコル(笑)。

しかも音源も手元になかったため
メンバーにメールで送ってもらい
CDに焼くという有様。
便利な世の中になったものである。

しかし、当時の曲は
今のLUCY'S DRIVEとは
随分曲調が違うため
始めはかなり戸惑う。

自分が弾いているのに(笑)。

かなり難しい曲もある。

自分が弾いているのに(大笑)。

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (1)

2008年9月 7日 (日)

遭遇

日曜日の夕方
今巷で噂のゲリラ豪雨に遭遇。

近所で買い物が終わり
さて帰ろうかな、とふと見ると
激雨まさにバケツを
ひっくり返したような激しさ。

もちろん激しい雷。

たまたま車だったので
ズブ濡れにはならなかったものの
ワイパーは全開でも前は見えず
30kmぐらいで帰還。

あれだけ激しいと
本当に身の危険を感じる。

少し長い距離だとかなり危ない。
場所によっては水没の危険もあるだろう。

気象異常、地球温暖化など
騒がれているが、イマイチピンと
こないのも現状。

さすがに身をもって体験すると
このまま未来は大丈夫なのかと
少し考えさせられる。

安直に温暖化のせいだとは思わないが
何かの歯車が昔とは大きく違っている
ような気はする今日この頃であった。

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (1)

2008年9月 2日 (火)

GEN

今月21日にLIVEがある。
オレが20歳頃にやっていたバンド「GEN」
である。

2年ほど前に当時のメンバーで
440でLIVEをやっている。
キッカケは結婚式の余興ということで
久々に集まり、演奏したことだ。

思いっきり同窓会LIVEではあったが
これがまた楽しかった。
なにせ15年ぶりぐらいの演奏であるから
当日にちょこちょこと合わせて
本番だったが、かなりバッチリであった。

メンバーそれぞれ何らかの形で
今でも音楽に携わっているせいもあるが
当時とは違い、大人な演奏である。

今考えると、当時の演奏は若さの勢いのみ。
恐ろしい(笑)。
まぁ、それはそれで若いときにしか出来ない
演奏ではあるけど。

ただ面白かったのが、楽屋風景。

メンバーと楽屋にいると
当時と全く変わらない。
20年前にタイムスリップしたかのようだ。
実に自然なのだ。

三つ子の魂百もでも、ではないが
初めてプロとしてバンドをやった
バンドである。

バンドというものはどういうものか、
音楽を演奏するということはどういうことか、
それを教わったバンド「GEN」。

そんな貴重な経験を体験できて
しかも今でも機会があれば
そのメンバーで演奏できるとは
実に幸せである。

■日時:2008年 9月21日(日)
■タイトル:『CLUB Que14th ANNIVERSARY
『~~ナカジマノブ博`08 ビバ!音楽!!今年で3度目、どこを切っても俺俺俺!~~』
■会場:下北沢CLUB Que
■出演:
9月21日
人間椅子(鈴木研一、和嶋慎治、ナカジマノブ)
GEN(源学、尾方茂樹、中村雄一、ナカジマノブ)
漁師(吉田一休、ナカジマノブ)←弾き語りユニット

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »