« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の3件の投稿

2009年1月26日 (月)

小さな事件

先日エントランスのガラスの扉の下に
小鳥が落ちていた。

落ちているという言い方も変だが
普段は高いところを飛び回っている
小鳥が地面にいると、
そういう表現になるだろう。

おそらく飛んでいる最中に
透明なガラスのの扉に
ぶち当たってしまったのだろう。

あやうく踏みつけそうになって
危ないところだった。

一瞬すでにお亡くなりになっている
のだろうかと思ったが、
手のひらですくい上げてみると
意識はあった。

多分軽いショック状態でしばらく
動けないのだろう。

出かけるタイミングだったので
近くの木の根元に非難させて
失礼させてもらったが、
帰ってみると姿はなかったので
無事に復活して飛んでいったのだろう。

昔小学生の頃、授業中に
鳩が教室の窓ガラスに激突する
という事件があったことを
何十年かぶりに思い出した。

その時は残念なことに
鳩はお亡くなりになったが
クラスメートと一緒に
グランドの隅の木の根元に
埋めたのだった。

そんな幼い頃の思い出を
思い出させてくれる小さな事件であったが
すくい上げたときの小鳥の体は
ハッとするほど温かかった。




2009/2/21(sat) 高円寺HIGH
18:30/19:00  2,000/2,500(plus 1Drink 500)
[Total Feedback]
Lucy's Drive
swell
obscure
John juhl's Cornfield

http://www.koenji-high.com/

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (2)

2009年1月15日 (木)

遠い日の記録

年末引越しをしてようやく荷物が
片付き始めたこの頃、
第二弾として倉庫に預けていた
荷物が届いた。

せっかく片付いたのに
またダンボールに埋まる始末。

その整理に追われる中
懐かしグッツが多数発見される。

その中でもやはり当時の写真は
つい見始めると止らない。

写真はあまり撮る方ではないので
20才ぐらいからトビトビの断片が
発見された。

20才ぐらいはGENを始めているわけだから
やはりライブ写真や楽屋での一コマ、
ファンの子との2ショット写真
どれも時代を感じさせる。

もちろんZEPPET STORE時代もザクザク出てきたのは
言うまでもない。

せっかくなのでここでご紹介しておきます。

  GEN デビュー頃        

Gen00_01

Gen00_02_2

  
  



  
  ZS USツアー S.Fにて

Zs00_01_4






2009/2/21(sat) 高円寺HIGH
18:30/19:00  2,000/2,500(plus 1Drink 500)
[Total Feedback]
Lucy's Drive
swell
obscure
John juhl's Cornfield

http://www.koenji-high.com/

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (1)

2009年1月 5日 (月)

あけました

新年あけました。
天気はいいものの寒い日が続ている。

元旦はさすがにゆっくりしたものの
2日以降は予想どうり引越しの
片付けが続く日々。

しかも近年は元日から営業する店が
結構あるようで、
買出ししやらなにやら
あちこち出回るはめになっている。

さて、そんな年の立ち上がりだが
今年こそは充実した音楽活動を、
と毎年のように思っているものの
なかなか世の中がそう動かない(笑)。

しかしそんな雰囲気を吹き飛ばすかのように
今年はすでにLIVEの予定が!

次回はもう少し濃い演奏を目指したい。
新曲はもちろん
ステージに出たときから
濃厚な空気感をプンプン出したい。
うわ~、きたよ、きた、きた~、みたいなね。

特濃なL'SDを目指すべく
まずは喉の痛みを直さねば。

2009/2/21(sat) 高円寺HIGH
18:30/19:00  2,000/2,500(plus 1Drink 500)
[Total Feedback]
Lucy's Drive
swell
obscure
John juhl's Cornfield

http://www.koenji-high.com/

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »