« 遠い日の記録 | トップページ | 鬼はどこへ »

2009年1月26日 (月)

小さな事件

先日エントランスのガラスの扉の下に
小鳥が落ちていた。

落ちているという言い方も変だが
普段は高いところを飛び回っている
小鳥が地面にいると、
そういう表現になるだろう。

おそらく飛んでいる最中に
透明なガラスのの扉に
ぶち当たってしまったのだろう。

あやうく踏みつけそうになって
危ないところだった。

一瞬すでにお亡くなりになっている
のだろうかと思ったが、
手のひらですくい上げてみると
意識はあった。

多分軽いショック状態でしばらく
動けないのだろう。

出かけるタイミングだったので
近くの木の根元に非難させて
失礼させてもらったが、
帰ってみると姿はなかったので
無事に復活して飛んでいったのだろう。

昔小学生の頃、授業中に
鳩が教室の窓ガラスに激突する
という事件があったことを
何十年かぶりに思い出した。

その時は残念なことに
鳩はお亡くなりになったが
クラスメートと一緒に
グランドの隅の木の根元に
埋めたのだった。

そんな幼い頃の思い出を
思い出させてくれる小さな事件であったが
すくい上げたときの小鳥の体は
ハッとするほど温かかった。




2009/2/21(sat) 高円寺HIGH
18:30/19:00  2,000/2,500(plus 1Drink 500)
[Total Feedback]
Lucy's Drive
swell
obscure
John juhl's Cornfield

http://www.koenji-high.com/

http://www.myspace.com/lucysdrive
http://vividsound.co.jp/art_show.php?aid=1611

« 遠い日の記録 | トップページ | 鬼はどこへ »

コメント

あたしも見たことがあります!
会社で仕事してたらスゴイ音がして
鳩サンが落っこちてました。
埋めてあげようと思ったら、いつの間にか
目を覚まして飛んでいきましたよ!
脳震盪を起こすらしいですね。

何とも心がホンワカするエピソードですね。
(激突した小鳥さんには申し訳ないっ)
心優しき中村少年を想像したら…更にホンワカです(´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠い日の記録 | トップページ | 鬼はどこへ »